Private Japanese Lessons Hong Kong

Japanese Tutor SAKIKO

SAKIKO

Native Japanese Teacher SAKIKO
Japanese Teaching Experience 1 year
Native Language Japanese
Language Ability Communicate English
Born Osaka – Japan
Teaching Area Central, Wanchai, Causeway Bay, TST etc

Japanese Courses Provided by SAKIKO

  • Beginner Japanese Course
  • Elementary Japanese Course
  • Listening Japanese Course
  • Job Interview Japanese Course
  • Oral Speaking Japanese Course
  • Japan Culture Course
  • Japanese Course for Travel
  • Japanese Grammar Course

Private Japanese Lessons and Personalized Programs

Hello! My name is SAKIKO. I am a native Japanese tutor. I was born in Osaka, and then moved to Shizuoka and Tokyo. And now, I’m living Hong Kong for several months.

I worked in medical field as a helper and sales job by phone. I like to communicate with various people. There are many expressions and phrase in a Japanese. It is fun to have conversations and learn!! Through the lesson with me, I’m happy if you can feel such fun♪♪ Phrases used for daily conversation and various scenes…please feel free to tell me what you want to learn♪♪

Although it’s still short days to live in Hong Kong, I’m looking forward to having a good time with you!!

こんにちは!日本語チューターの沙紀子と申します。出身は大阪でその後、静岡、東京と移り住み、現在香港に来て数ヶ月です。今まで日本では医療関係の仕事や、テレフォンオペレーターとしてセールスを主にして参りました。私は人と接する事、話す事がとても好きです。

日本語にはとてもたくさんの表現や言い回しがあります。 実際に会話して、身につけていくのはとても楽しい事です‼︎ 私とのレッスンを通して、その楽しさを実感して頂けたらとても嬉しいです。日常会話や様々なシーンで使うフレーズ、どんな事を学びたいか気軽に言ってくださいね ♪

香港に来てまだ日が浅いですが、いろいろな人との出会いや香港の文化に触れ、そして皆さんと楽しい時間を過ごせるのを楽しみにしています。

Japanese Teaching Approach

テキストや絵本、ビデオなどを使用します

Ask SAKIKO Teacher Japanese Learning Questions

SAKIKO 先生へ「~どうでしょうか」と「~どうですか」の違いについて教えていただけないでしょうか?

SAKIKO 先生’s Answer:
どちらも相手の意思確認をする敬語ですが、「どうですか」のほうがフランクな感じで、「どうでしょうか」の方がより丁寧な言い回しです。
もし、お客さんに使う時は「どうでしょうか」と言う方が良いと思います。

SAKIKO 先生へ「~だが」と「~けれど(も)」と「~が」と「~しかし」の違いについて教えていただけないでしょうか?

SAKIKO 先生’s Answer:
逆説の接続詞です。英語の「but」に相当します。
厳密に言うと「〜だが」と「〜けれども」は、何かを仮定した文章に対しての逆説で接続詞として使います。

「〜が」も逆説を言う時に使いますが、文頭や文末にはきません。
「〜しかし」は前の文章が「。」で閉じられた後に逆説として使います。

例えば、、、
この花はキレイ(だが)毒がある。
この花はキレイだ(けれど/けれども)毒がある。
この花はきれいだ(が)毒がある。
この花はキレイだ。(しかし)毒がある。

SAKIKO 先生へ「忙しかったです」と「忙しかったでした」の違いについて説明してくれませんか?

SAKIKO 先生’s Answer:
まずこのそれぞれの表現、2つのパートに分けると
1.(忙しかった +です)
2.(忙しかった +でした) になります。

すでに(忙しかった)と過去の出来事を言っているので、二重で2(でした)というのは適切ではありません。

ですので、1.(忙しかったです)が正しい言い方です。

Ask SAKIKO Teacher Japanese Culture Questions

「わびさび」という言葉を聞いたことがありますか?日本の文化をそう表現しますが、それはいったい何でしょうか。一言で説明するのはとても難しいですが、一般的に日本本独特の美意識を表していると思います。
実は「わびさび」は「侘しさ」と「寂しさ」という二つの言葉が併さったものです。物質の物は時の経過によって朽ちたり、さびれたり、欠けてしまいます。それはとても「寂しい」事かもしれません。でも逆に、その変化を受け入れて楽しもうとするポジティブな心が侘しさ」なのです。
現在では茶道や庭、詩歌などの情緒を表すものとして使われている事が多いですが、その内面的な豊かさは日本の様々な文化に溶け込んでいます。是非あなたも味わってみて下さい。