Private Japanese Lessons Hong Kong

Japanese Tutor Taeko

JUNKO

Native Japanese Teacher Taeko
Japanese Teaching Experience 3 years
Native Language Japanese
Language Ability Fair Cantonese, Communicate English
Born Tokyo – Japan
Teaching Area Central, Midlevel, CWB, TST, MK, Jordan, NT. etc

Japanese Courses Provided by Taeko

  • Beginner Japanese Course
  • Elementary Japanese Course
  • Listening Japanese Course
  • Oral Speaking Japanese Course
  • Reading Japanese Course
  • Japan Culture Course

Hong Kong Native Japanese Tutor TAEKO

Hello, everyone! I am TAEKO from Hong Kong Japanese Tutor. Nice to meet you here. I have been teaching Japanese for 3 years. I am very glad to teach foreigners Japanese and Japanese Culture.

Let’s communicate in Japanese as friends, I can teach you how to communicate in Japanese when you are traveling in Japan, when you are shopping in Japan, when you watch Japanese drama, etc. I also have rich experiences of teaching young foreign kids from age 3 to age 9. During the lessons with young kids, I teach them Japanese through lots of interesting Japanese traditional playing such as ORIGAMI, Japanese Art, Clay playing etc.

I have many hobbies, such as ski in winter, Scuba diving in summer, I also like watching movies and watching traditional Japanese opera, which is called KABUKI.

みなさん、こんにちは。Hong Kong Japanese Tutorの TAEKOと申します。よろしくお願いいたします。

教授経験は3年になります。日本に興味のある方々に日本の魅力や、コミュニケーションツールとしての日本語をお伝えできればと思っています。

これまで、日本が大好き!とおっしゃる香港の方に日本を楽しむための会話レッスンをしました。日本滞在中に買い物や観劇、観光地ですぐに使える日本語を学んでいただけたと思います。また、3才から9才までのお子さんを教えた経験があります。お子さんとのレッスンは折り紙、絵画、粘土、ビーズ、などを使用し、楽しみながら日本語に触れ、一歩一歩日本語を習得していただくことを心がけています。

私の趣味は冬はスキー、夏はスキューバーダイビングです。映画、歌舞伎鑑賞も大好きですが、香港では、もっぱら、食べ歩きです。こんな私と一緒に日本語を勉強しましょう!!

Japanese Teaching Approach

生徒さんによって教科書、絵本、図表、フラッシュカードなどを使用し、オーダーメイドスタイルになります。

Japanese Teaching Qualifications and Experience

Japanese Teaching Qualification issued by 東亜日本語スクール
Japanese Teaching Qualification issued by パソナ日本語スクール

Ask TAEKO Teacher Japanese Learning Questions

TAEKO先生へ「イエ(家)」・「ウチ」の違いについて説明していただけないでしょうか?

TAEKO先生’s Answer:
「家」は主に建物の意味で使うことが多い

「ウチ」は家庭や家族の意味で使うことが多い。

TAEKO先生へ 「気持ちが悪い」・「気分が悪い」の意味の違いについて説明していただけないでしょうか?

TAEKO先生’s Answer:
「気持ちが悪い」
自分や他者に原因があった時、自分にとって不快に感じる時に使います。感情的な表現。

「気分が悪い」
自分自身の心身の状態が不調の時に使います。生理的な表現。

TAEKO先生へ「開く」と「開ける」の違い、使い方について教えていただけないでしょうか?

TAEKO先生’s Answer:
「ひらく」「ひらく⇔とじる」ものに使います。
本、ロッカー、傘など開閉が常に表裏の関係のものに使い、障害をなくして開放した状態にする、広げる意味合いもあります。

「あける」「あける⇔しめる」ものに使います。
仕切りや隔てを取り除いて空間を作ること、中のものをあらわにする、という意味合いもあります。
缶詰や壁の穴など、あけて、しめることが前提ではないものにも使います。

Ask TAEKO Teacher Japanese Culture Questions

歌舞伎

歌舞伎は、日本固有の演劇で伝統芸能のひとつです。歌舞伎の語源は「かぶく」。流行の最先端の奇抜なファッション、世間の常識はお構いなしの「かぶき者」の斬新な動きや派手な装いを取り入れた「かぶき踊り」が、「歌舞伎」のルーツです。流行を取り入れ人々を楽しませる歌舞伎を構成するのは、芝居、踊り、音楽、これらが総合芸術となって人々を魅了しています。歌舞伎の特徴の一つに女形(おんながた)があります、女性の役もすべて男性が演じます。男性がどう演じれば女性らしく見えるのか、演技、衣装やかつら、化粧など何百年にもわたり研究し、受け継いできました。絢爛豪華な衣装も見どころです。