Private Japanese Lessons Hong Kong

Japanese Tutor Chihiro

CHIHIRO

Native Japanese Teacher CHIHIRO
Japanese Teaching Experience 1 year
Native Language Japanese
Language Ability Fluent English, Advanced French, Basic Cantonese
Born IWATE – Japan
Teaching Area Central, Wanchai, Causeway Bay, TST, Mongkok, Hung Hom etc

Japanese Courses Provided by Chihiro

  • Beginner Japanese Course
  • Elementary Japanese Course
  • Listening Japanese Course
  • Job Interview Japanese Course
  • Oral Speaking Japanese Course
  • Business Japanese Course
  • Japan Culture Course
  • Japanese Course for Travel

Private Japanese Lessons and Personalized Programs

Hello everyone. My name is CHIHIRO from Hong Kong Japanese Tutor. After 3 years of working for a major international oil company and software company in Tokyo, I moved to Hong Kong in 2016. I have loved to study foreign languages since I was a child. My major is French and I’m a Bachelor of Foreign Studies. I have successfully passed Japanese Language Teaching Competency Test and have taught Japanese for a year in France.

It’s possible to teach various Japanese not only business conversation or grammar for examination, but also the Japanese such as honorific respect language, youth words in drama and Japanese manga etc… This is a private lesson, not a school class, so I promise to create a comfortable atmosphere that you can ask anything you want, like a friend. Let’s master Japanese as soon as possible together!

Japanese Teaching Qualifications and Experience

I have successfully passed the Japanese Language Teaching Competency Test and the experience of teaching Japanese for a year in France.

Japanese Teaching Approach

生徒さんの希望のスタイル、レベルに合わせてカリキュラムを作成します。基本的には教科書・テキストを使い、分かりやすいように絵カードなど視覚的補助も多用します。
また若者言葉などを教えるときにはビデオなども使用します。

I’ll customize the curriculum according to the student’s goals. Japanese has a big difference depending on the sex, age, and the situation. I will teach you the best Japanese for you.

Ask CHIHIRO Teacher Japanese Learning Questions

CHIHIRO先生へ「~だが」と「~けれど(も)」と「~が」「~しかし」の違いについて教えていただけないでしょうか?

CHIHIRO先生’s Answer:

これらは全て文と文をつなぐ役割をもっており、逆説、つまり反対や対比の意味を表します。「~が」、「~だが」、「~しかし」の3つは主に文章を書く時に使います。
話し言葉では「~けれど」がよく使われます。

CHIHIRO先生へ「~どうでしょうか」と「~どうですか」の違いについて説明してくれませんか?

CHIHIRO先生’s Answer:

「~どうでしょうか」は「~どうですか」よりも丁寧でやわらかい表現です。
目上の人、お客様など敬意を表したい場合に使います。

「~どうですか」は会社の同僚や知り合いなどで使われ、親しい友達などのフランクな関係では丁寧すぎるためあまり使いません。

CHIHIRO先生へ「忙しかったです」と「忙しかったでした」の違いについて説明してくれませんか?

CHIHIRO先生’s Answer:

○ 忙しかったです 
× 忙しかったでした

忙しい[イ形容詞]の過去形は「忙しかった」となり、
「です」はこれに丁寧さを足す表現です。 
「でした」は過去を表すので2重の過去表現になるため、間違いです。

Ask CHIHIRO Teacher Japanese Culture Questions

近年日本の文化として世界に受け入れられてきているのは、漫画やアニメ、音楽などの「ポップカルチャー」です。最近では映画の「君の名は」が香港でも公開され、好評だったようです。コスプレなどに興味を持つ外国の方も多く、イベントも各地で開催されています。日本の文化交流事業においてポップカルチャーの果たす役割は,今後ますます大きくなっていくことでしょう。