Private Japanese Course Hong Kong

Part Time Japanese Tutor KOJI

KOJI

Native Part Time Japanese Teacher KOJI
Japanese Teaching Experience 1 year
Native Language Japanese
Language Ability Fluent English, Fluent Mandarin
Born Tokyo – Japan
Teaching Area TST, Jordan, Central, Jordon, TST EAST, etc

Japanese Courses Provided by KOJI

  • Beginner Japanese Course
  • Elementary Japanese Course
  • Oral Speaking Japanese Course
  • Business Japanese Course

Hong Kong Native Part Time Japanese Tutor KOJI

Hi, I am KOJI, native Japanese tutor from Tokyo Japan. I have been living in HK for 2 years and teaching Japanese to children, and adults. As I have been worked for wide variety of industries, I can strengthen your Business Japanese by the teaching based on my own experience.
To study Japanese is sometimes difficult, so I will try to keep your interest to Japan and Japanese so that you can enjoy studying. I’m looking forward to seeing you and share Japanese culture thorough the learning. I can teach you by both English and Mandarin.

こんにちは、Hong Kong Japanese TutorのKOJIと申します。香港には2年間住んでいて、大人や子供たちに日本語を教えてきました。今まで様々な業界を経験してきたので、生徒さんのビジネス日本語の強化については経験に基づいて実用的なアドバイスができると思います。日本語を学ぶのは時に難しく感じるかもしれません。ですので、みなさんが日本語を継続的に学べるように、日本や日本語に対する興味を維持できるようにベストを尽くします。みなさんと日本語の勉強を通じて日本文化を共有できるのを楽しみにしています。

Japanese Teaching Approach

ベースは教科書に沿って教えますが、会話の練習を重視します。

I will teach depending on student levels and requirement. To study Japanese is not easy, but I will try my best for students to keep studying with fun and can share their lives and cultures, happiness through studying.

Basically follow students’ request, but lesson is focus on conversation so that students can learn Japanese though what they like, and become more interested in Japan.

Experiences in Japanese language schools.

Ask KOJI Teacher Japanese Learning Questions

KOJI先生へ「のに」と「でも」の違いについて教えていただけないでしょうか?

KOJI先生’s Answer:

どちらも逆説を表すのですが、
「~のに」は事実的逆説にしか使いません。
「~ても」は事実的逆説にも使えますが主に仮定的逆説に使います。

・「~のに」:事実的逆説
毎日サッカーの練習をしているのに、上手になりません。

・「~ても」:事実的逆説
このスイッチを押しても、電気がつきません。

・「~ても」:仮定的逆説
明日は雨が降っても、野球の試合をします。

KOJI先生へ「すごい楽しかった」と「すごく楽しかった」の違いについて教えていただけないでしょうか?

KOJI先生’s Answer:

「すごい」→名詞につける(例:この暑さはすごいね、すごい暑さだね)
「すごく」→形容詞につける(例:すごく楽しいね)

ですので厳密には「すごく楽しかった」が正確な日本語ですが口語では両方とも使われます。

KOJI先生へ 「雨に降られた」と「雨が降っていました」と「雨が降りました」の違いについて説明してくれませんか?

KOJI先生’s Answer:

「した」は現時点ですでに終わったことをいい、「していた(いました)」は過去のしている最中を指して、それがしばらく続いていたことを言いたい時に使う。

「雨が降っていました」 ~しばらく雨が降っていた。時間が線。
「雨が降りました」~雨が降った。時間が点。

「られる」基本は受け身表現ですが、日本独特の用法で受身表現で「られる」は受け身表現ですが、その結果、困る、という時にも使います。これを、「迷惑の受け身」と、呼びます。

「雨に降られた」 ~迷惑の受け身。

Ask KOJI Teacher Japanese Culture Questions

日本人は和諧と調和を重んじる民族であり、非常に勤勉で真面目です。そのため自己主張が少なく何を考えているか分からない、仕事優先で働き過ぎ、と外国の方から非難されることもありますが、その国民性ゆえにチームワークに長け、製造業やスポーツでも素晴らしい業績を収めてきました。また、島国という地理的特性から言語が独特で、日本語習得は難しいイメージがあると思いますが、発音は楽で、漢字を多用するため中華圏の方には比較的習得しやすい言語でもあります。他にも漫画や美味しい食べ物もたくさんあるので興味を持って学べばあなたの日本語学習は楽しいものとなるでしょう!