About admin

We are native Japanese tutors living in Hong Kong, we would like to share Japan Culture and write blogs about Japanese Language with all the foreigners. We are sure you must be a BIG FAN of Japan, we will keep updates the website, provide more interesting posts about Japan Culture and provide private customised Japanese Language.

May 2014

日本電子製品は高品質ですか?

By |May 9th, 2014|

日本の電子製品は高品質ですか?
昔と比べて日本の電子製品は非常によくなった、故障もないしアフターサービスも行き届いている、というような日本の電子製品に対する賛美のことばが聞かれますが、それは日本人の中に品質に対する潔癖症、すなわち不良があったら恥ずかしい、心苦しいといった良心の呵責のような気持ちがあって、みんないい品質のものをつくろうと心がけたから、海外からこのような評価が得られるようになったと思います。

これは明治になって日本が欧米から教えられた思想ではなく、日本人が古来からもっていたものの考え方に基いていると思うのです。電子製品の品質のみならず、一般的には「恥」と「誇り」の思想が、日本人の行動を大きく左右しているように思われます。人に負けるのは恥ずかしい、いい仕事をしなければ恥ずかしい、という気持ちが努力をうみ、その結果いいものをつくるようになった。そしていい仕事をしたときの喜びは誇りとなってさらに努力を重ねるというふうに。

Are Japanese Electric Products really High Quality?

By |May 8th, 2014|

Are Japanese Electric Products really High Quality?
One often hears people say that Japan’s electric products have shown great improvement since the end of the war, that they seldom break down, and that servicing is speedy and efficient. I am convinced […]

日本のめん類

By |May 6th, 2014|

日本のめん類
日本では、軽い食事としてめん類が人気です。主なものに「そば」「うどん」「ラーメン」があります。

そばは、そば粉を水などで練ったものをひも状にしてゆでて、ネギなどと熱いつゆに入れて食べます。また、冷たいつゆにつけながら食べるのも好まれています。

 

うどんは、小麦粉を練ったものを、そばよりも太いひも状にして、そばと同じようにして食べます。

また、ラーメンは中国風のめんと、中国風の熱いスープに入れて食べるものです。「そば」「うどん」「ラーメン」共に、いろいろなバリエーションがあり、すすって音を立てて食べます。

 

Noodles in Japan (soba, udon, raamen)

By |May 5th, 2014|

Noodles in Japan (soba, udon, raamen)
A popular form of light meal in Japan is noodles, the most common of which are soba,udon and raamen.

Soba noodles are made of buckwheat flour, which is kneaded and formed into thin, string-like noodles. […]

April 2014

日本の住宅

By |April 20th, 2014|

日本の住宅
日本では部屋の広さを表すのに「–畳」という言い方をします。畳はたたみのことで、その部屋がたたみ何枚分の広さかを表します。たたみ1枚の大きさは一般には90cm×180cmぐらいですが、多少の大小はあり、近頃は昔より小さいようです。主な部屋の広さは、4畳半・6畳・8畳・10畳などです。

また不動産屋の広告などで、2LDK・3DKなどとある場合は、Lは家族が集まったり、くつろいだりする居間で、ソファーを置いたりします。Dは食事をするところで、テーブルやいすを置きます。そしてKは、キッチンのことです。2や3などの数字は、それ以外の部屋の数を表します。しかし実際は、見てみないとわかりません。2LDKのほうが3LDKよりも広いということだってあるのですから。

Housing in Japan

By |April 20th, 2014|

Housing in Japan
In Japan, the size of a room is measured in joo, which is the Chinese reading of the kanji character for tatami (or straw) mat. The number of these tatami mats placed in a room indicates the […]

相撲

By |April 19th, 2014|

相撲

相撲は日本の国技で、古来からあり、現在のような形になったのは、18世紀初めか中ごろからと言われています。相手の体(足の裏以外)を土俵につけたり、また土俵の外に出した方が勝ちです。決まり手と言われる70の技があります。

ランクは最高位が横綱で、以下、大関・関脇・小結・前頭などが続きます。大関で二場所連続優勝するなどの成績を収め、横綱審議委員会が安定した強さを認めた力士が、横綱になれます。

sumoo

By |April 19th, 2014|

sumoo
Summo is the national sport of Japan and has existed since ancient times, however the sport in its present form is said to have been developed sometime between the early to mid-18th century. The object of a sumoo match […]

さようなら

By |April 18th, 2014|

さようなら
オスカーは、日本に来てまだ間がないのですが、自分の国で2年間日本語を勉強してきたので、少し自信があります。

ある日、友達の三島さんの会社にアルバイトに行きました。頼まれた仕事が終わり、オスカーは先に帰ることにしました。職場では、先に帰るあいさつに「さようなら」はあまり使わないと聞いたことがあるオスカーは、大きな声で「お先にお帰りします」と言いました。

しかし、周りの人たちは笑いたいのをこらえています。もちろん、「お伺いする・お送りする」のような敬語表現はあるのですが、「お帰りします」という言い方はありません。この場合は「ほかの人たちがまだ働いているのに、先に帰ってすみません」の意味を含んだ「お先に失礼します」と言うのが一般的です。そうすれば、ほかの人たちは「お疲れ様でした」と答えてくれるでしょう。どうしてもわからなくなったら、もちろん「さようなら」だっていいのです。

 

sayoonara

By |April 18th, 2014|

sayoonara
Although Oscar has just arrived in Japan, he studied Japanese for two years in his own country, so he has some confidence in speaking. One day he went to a part-time job at a company where his friend Mr. […]