けっこうです

ケイトは日本に来てからお花を習っています。今日も作品を先生に見ていただきました。「とてもじょうずです。けっこうですよ」と先生が言いました。お茶の時間に先生が鈴木さんに「もう一杯いかがですか」と聞くと彼女は「もうけっこうです。ごちそうさまでした」と言いました。またしばらくお花のおけいこをしたあとで先生が「はい、今日はおしまいです。お帰りになってけっこうです」と言いました。ケイトが玄関で靴をはいていると、セールスマンが来て何かをしつこく売ろうとしました。すると先生は強い調子で「けっこうです」と断りました。「けっこうです」は「じょうずだ」とほめたり、「—してもいい」と許可したり、「いらない」と断ったり、その場の状況で、いろいろな意味に使われることばだと、ケイトは知りました。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ